【アカチャンホンポ】大人気の「ハイハイレース」予約の仕方と可愛い写真を残すコツ

ご訪問ありがとうございます。AYMです!

赤ちゃんのハイハイって可愛いですよね〜。あのプリプリとしたおしりにメロメロになっちゃいます♡

そんな可愛すぎるハイハイ時期にオススメなアカチャンホンポ開催の大人気イベント「ハイハイレース」ですが、人気すぎてなかなか予約が取れない!という人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなハイハイレースに出場するまでのポイントと当日の最高の思い出の残し方をレポしたいと思います♡

ハイハイレースはまず予約から決戦開始

事前にハイハイレースの情報をチェック!

ハイハイレースは大変人気の高いイベントで、予約開始後すぐに定員が埋まってしまうなんてことはザラにあります。

特に土日祝日開催の日の競争率はすごいことになってます!

都合がつくならば、できるだけ平日を狙うのがオススメですよ。

アカチャンホンポのホームページからハイハイレースの今後予定を見ることができ、予約開始の日程も併せてチェックできるので、まずは事前に予定を把握しておくことが大事になります。

予約開始時間に合わせてフォーム入力

ハイハイレースの予約はインターネットから行います。

その時フォーム入力をしていくのですが、アカチャンホンポの会員番号が必須になります。

他の部分はポンポン入力できますが、そこで引っかかってしまう人が多いので、事前にカードを準備して番号を確認しておくこと。

そして、まだ会員になっていない人は予約前に会員登録を済ませておきましょう。

屯田イトーヨーカドー店が穴場。

アリオ札幌店・新さっぽろアークシティ店は募集人数が多いにも関わらず、すぐに定員に達してしまうのですが

屯田イトーヨーカドー店は、意外と前日まで枠が残っていたりと、ハイハイレースの穴場なんです。

近くにJRや地下鉄などがないので、車かバスでの来店となるため、交通手段が確保できる人にとってはかなりオススメなスポットになります。

レース会場によって集合時間やレース順番が違う!

アリオ札幌店

参加人数の一番多いアリオ札幌店では、レース開始1時間前から受付を開始しています。

また、レースのスタート順は受付順になるので、早くレースをスタートさせたい人は早めに行くようにしましょう!

屯田イトーヨーカドー店

屯田イトーヨーカドー店はレース開始の10分前迄に集合とだけ掲載されています。

レースの順番については何も記載がないので、早いからどうということはなさそうです。

でも、レース参加人数も少なめなので、比較的早く順番が回ってくると思われます。

新さっぽろアークシティ店

新さっぽろアークシティは、店舗開店に合わせて10時から受付スタートです。

こちらの店舗もレース順については記載無しになっています。

ハイハイレース当日の準備は?

ハイハイレースの基本ルール

アカチャンホンポ公式HPから引用

とにかくみんな仲良く、楽しくイベントを楽しみましょう!ってことですね♡

お気に入りのおもちゃを持ってこよう!

ルールにもあるように、誘導の小物の使用がOKなので、赤ちゃんの食いつきの良いお気に入りのおもちゃなどを持参すると、ハイハイスピードがアップするかも♡

おもちゃだけじゃなくて、お気に入りのお菓子をチラつかせたり、おもちゃを忘れたのか車のキーで誘導している人なんかもいましたよ!

写真や動画、上手な残し方は?

赤ちゃんに近づきすぎない

ハイハイレースって親の方が熱中しちゃうんですよね〜!

ルールではゴールで親が待っているということになっていますが、私が参加した屯田イトーヨーカドー店ではスタートから親がへばりついて誘導するスタイルだったので、店舗によってやり方が違うようです。

そんなルールだったため、つい赤ちゃんに近づきすぎちゃう!頑張っておもちゃで誘導しようとしてカメラにかぶるかぶる…という失敗談。

なので、綺麗に赤ちゃんを撮影したい時は、ちょっと距離をあけて写真に撮りやすいようスペースを作るのがオススメです。

※最近ハイハイレース中に女性を狙った盗撮が多発しているようです。ハイハイレースに夢中になって下着などが出てしまわないよう、ママのみなさま服装には注意しましょう!とんでもない輩がいるな〜怒

順番は最後がオススメ。

親の他に祖父母も参加するご家族も多く、レースの前は異様なまでの人・人・人!

かなり熱気ムンムンな会場になっています。

最初の方のレースは、みんな自分の出番も待っていますので、ハイハイレースを一緒に応援してくれたり、かなり盛り上がってコースの周りは人だかり。

なので、ちょっと撮影には厳しい環境となっています。

そこでオススメなのが順番の後方。

みなさん自分の子供の出番が終わるとすぐに帰宅される方が多いので、最後のレースになればなるほどスッカスカに。

ちょっと応援の声がないのは寂しくもありますが、撮影環境としては◎です!

アリオ札幌店では受付順がレース順になりますので、できるだけギリギリに受付をしてみるのも一つの手ですよ。

できれば2人以上で参加したい!

動画・静止画どちらも収めたい人は、2人以上の手助けが必須です。

誘導する人は正直撮影する余裕はほとんどないと思っていいので、それ以外に撮影専門にする人の確保が大事かも。

お友達と一緒に参加する場合、同じレースに出たくなりますが、あえて順番をずらして撮りあいっこするのも良いかもしれませんね!

参加賞はこれでした♡

我が子は2位でのゴール!行ったり来たりしながら頑張りました!

そして記念に賞状とおしり拭きがもらえました♡

一時期1位の子にはオムツ1パックプレゼント。なんてレポも見かけたことがあるのですが、やっぱり時代の流れとともに参加賞も価格抑えめになっているのでしょうかね〜。

でも、タダで参加できて記念になって、その上おしり拭きもらえるなら万々歳ですよね♡

短い期間しか参加できない貴重なレースを思い出に♡

ハイハイレースはほんの数ヶ月の短い期間だけ参加資格のある、とても貴重なレース。

親子ともに大切な思い出になること間違い無しです♡

ハイハイレースは一度逃すと数ヶ月間が空いてしまって、ハイハイの時期を過ぎてしまう…なんてこともあるので、ぜひ予約から頑張ってレース出場権を勝ち取ってくださいね!

アカチャンホンポ「ハイハイレース」について詳しくはこちら♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です